読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能webコーダーの忘備録

全然成長しないコーダーが重い腰をあげました。

EditorはAtomに決定

7月から現場が変わり、やっとWebディレクターの卵になりました(笑)
そろそろ1ヶ月ということで落ち着くかと思いきや、スキル不足が顕著に現れてしまい右往左往しているところです。

今回は現場を移って最初の壁になったEditorについて。

今までの現場で作業していた時はサクラエディタ秀丸で充分足りていたのですが、今回はhtml、cssに加え、Gitを使う想定のため、プログラミングにも使えるEditorを入れておいてほしいとの指示でした。(Gitてなんだよ、わかんねー)

Sublime TextやAtomのようなEditorだったら好きなものを入れていいよ、と言われたものの良く分からない(笑)のでとりあえずその2つのサイトを見比べてみました。

www.sublimetext.com

atom.io

Atomのがオサレやん!
てコトで即決(笑)

ただし弊害が…英語読まれへん(´・ω・`)

すかさずググって日本語でDLの解説をしてくれているサイトへ。

blog.codecamp.jp

さすがCode部様!
私のはてブは貴サイトの記事でいっぱいでございます(笑)
やっぱり日本語パッチないと困りますよね…と思い、メニューを日本語にするパッケージをインストールしようとしたところ…パッケージが表示されないという非常事態。

ほわーい!!!じゃぱにーずぴーぽー!!!

表示される謎のエラー。
ググったところ、どうやらプロキシの設定らしいのです。

outofmem.hatenablog.com

こちらの記事にたどり着いてエラーを解消するまで丸2日かかりました(笑)もちろん、このインストールの作業ばかりにかまけていたワケではありませんが、軽く自己嫌悪に陥りましたよ_| ̄|○
Gitの設定もそうだったんですけど、コマンド叩くの初めてで全然わからないし。。。

そんな、わりと苦労してインストールしたAtomを約1ヶ月ほど使っていますが、便利なパッケージが充実しているのでとても快適です。予測変換とか、地味に便利。もうちょっと慣れたらもっとカスタマイズしていきたいと思います。

1つだけ不満があるとすれば、ちょっと重い。
コーディング中はいろんなツールを開きっぱなしにして作業するので、時々フリーズされるとイライラしちゃいます。でもちょっと気を付ければ回避できるのでこのまま使い続けたいと思います。

ディレクターの卵は無事、孵化できるのでしょうか…?

そして誰か私にGitを教えてください(笑)

JTBへの不正アクセス

セキュリティ

d.hatena.ne.jp

旅行会社の命とも言えるパスポート情報の流出はイタイなぁ。。。

現在はイントラ系のサイト管理なので直接個人情報を取り扱ったりはしないが、機密情報を扱うので、マルウェアとか怖い!

すごく気になるのが、マルウェア感染から発表まで3か月空いてること。これって普通なの?個人的にはすごく対応が遅いと思うんだけど。。。3か月あったら不正利用出来ちゃうんじゃない?せめてもうちょっと早い段階で発表して、情報が漏えいした可能性がある人に注意喚起するべきじゃ?こういった危機管理って正解は無いと思うけど、時系列見てると誠実では無いよな、って思っちゃう。

コーダーが必要なくなる時代

web

lifeiscolourful.hatenablog.com

Webの業界自体、地盤が非常に緩くなっているというか…将来、自分の仕事は確実に無くなるんだろうな、とは思っている。なので無能なコーダーが生き残る為にはコーディングだけじゃダメ!ってことで、現在ディレクション業務をお勉強中。道のりは長い。

mailtoの恐怖

web

セキュリティーの問題とか、個人情報の問題とか、あれやこれやでメールフォームが主流となり、企業サイトではほとんど見かけなくなった「mailto」だが、今の現場ではわりと使いたがる人が多い。

メールフォームは前述の問題から、申請して作成するのに金も時間もかかるから手っ取り早く「mailto」で済ませたいらしい。

宛先の指定

 <a href="●●@gmail.com">

これぐらいなら可愛いもんで

件名、本文の挿入

<a href="●●@gmail.com?subject=件名&amp;body=本文"> 

こうなってくると、文字化けの可能性がグンと上がる。
エンコードして挿入するのが基本だが、エンコードしたことで文字化けする人ももちろんいる。
この場合、ユーザーに基準を設けてある程度の条件で切り捨てるしかないが、それは嫌だって言う。いったいどうしろというのかこのやろう。

でっかい企業なんだからケチらずフォーム使えよー!!!情報漏えいのリスクのがデカいわ!!!

LINEで送るボタン

web LINE

media.line.me

先日、とあるページに埋め込みたいと相談され、実装した「LINEで送る」ボタン。

まず躓いたのはPCにLINEがインストールされてないと確認できない。当たり前だけど!それを訴えたが、セキュリティーの問題で会社のPCにダウンロードは却下された。確認も出来ないのに設置しようなんて無謀な…OTL

外部jsを読み込むのもNGと言われ(だったら提案するな)仕方ないので技術仕様の記述例を丸写しして設置。

<a href="http://line.me/R/msg/text/?LINE%E3%81%A7%E9%80%81%E3%82%8B%0D%0Ahttp%3A%2F%2Fline.me%2F"><img src="[ボタン画像のURL]" width="[ボタン幅]" height="[ボタン高さ]" alt="LINEで送る" /></a> 

 結局、PCページに埋め込むのは諦め(確認できないから)スマホページのみに実装。

その後、送信するURLにアンカーつけたいとの要望があり、テキストを変更。しかし、実際に貼り付けたURLをタップしても該当のアンカーに飛ばない。正確にはAndroidは期待通りの挙動だったんだが、iPhoneが動いてくれない。

画像の高さ指定が問題かも、ということで画像のサイズを指定してみた。が、そもそもスマホページは可変前提で作ってるし、そのうえiPhoneが自動修正してるっぽく、アンカーは失敗。結局アンカーなしになった。

そもそもAndroidiPhone、どちらをスマホページの基準にするとか決めないと、今後も問題になると思うんだが。。。

java9

web java

javaプラグインが廃止となると、現在担当してるサイトは改修が必要になるけど…そこだけ改修するよりはリニューアルしちゃった方が時間もコストも抑えられそうな気がする。でも予算出なさそう(笑)おそらく2017年には今の現場には居ないだろうけど!

www.publickey1.jp